« 仙台から 砂上のアスリート | メイン | イカルチドリ »

仙台から 悲惨な名前



<この項目の末尾>


ホウロクシギ
漢字では焙烙鷸。
焙烙とは、あぶり焼くこと。
あぶり焼かれたシギ?

確かに
色合いは、
そのような感じだけれど...
なんだか
悲惨すぎる、この名前。

英語では、
Baking Bird じゃなくて
Far Eastern Curlew(極東のシャクシギ)。

夏の蒲生干潟に
たった1羽でやってくる
カニ好きなシギです。


<この項目の先頭>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dev.drnet.jp/mt/mt-tb.cgi/121

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)