« 仙台から ヒバリご夫妻 | メイン | チュウシャクシギ と キョウジョシギ »

仙台から  生と死のはざまは、0.2秒



<この項目の末尾>

ハヤブサが狩りをした瞬間です。
(偶然に撮れちゃいました)

1コマ目
左赤丸のハヤブサは
足を突き出して全速で
獲物を追いかけています。
右赤丸は犠牲鳥です。
どちら向きに飛んでいるのか
はっきりしませんが、
1枚目と2枚目共通に
写っている
崖の”九州南部地方”の模様
との位置関係から
左向き(ハヤブサ側)だろうと
推定。

2コマ目
それぞれの位置が
入れ替わっています。
左の犠牲鳥は
仰向けで墜落し始めています。
ハヤブサの足蹴りで吹っ飛んだのでしょう。
右ハヤブサは、
急停止急降下開始。

その後、
ハヤブサは地面に落下した
犠牲鳥を拾い上げて.....

3コマ目
川面すれすれに
こちらに向かって
飛んできました。
驚いたことに
口でくわえています。
(1~2秒後の写真では
足で掴んでいます)

犠牲鳥の種別は不明。
ご冥福をお祈りいたします。


<この項目の先頭>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dev.drnet.jp/mt/mt-tb.cgi/103

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)